Aug 7, 2019

勝利の呼吸でパワーチャージ


突然ですが、今日ご紹介するのはパワーアップする呼吸方法です。

この暑さで体も乱れやすく動くのも辛い時もありませんか?
そんな時はまず呼吸だけでも整えてみては?
普段何気なくしている呼吸も、実は気づかないうちにストレスや姿勢で浅くなりがちです。呼吸が浅いと自律神経が乱れ、体や気持ちが重くなったり疲れやすかったりします🥺

ヨガでは呼吸を最も重要としていて、色々な呼吸方法がありますが、その中でもウジャイ呼吸という胸式呼吸法があります🧘‍♀️

ウジャイ呼吸はとても力強い呼吸で、自律神経の交感神経を優位にし、エネルギーを効果的に取り入れる事ができるのです。そして、パワーアップと共に集中力も高めてくれます✨

そしてウジャイ呼吸の特徴の一つでもある、喉の奥からの「シューシュー」という呼吸音がさらにリラックス効果ももたらしてくれます。

さらにはこのウジャイ呼吸、力強く呼吸をしていくのでこの呼吸をしているだけでもインナーマッスルが鍛えられるのです!

基本的には、ヨガをしながら行いますが、活力アップする為の呼吸なので朝起きてからすぐにこの呼吸だけでも行うと、1日がとてもエネルギッシュに動けます!!
※ウジャイ呼吸は空腹時(食後3時間以上空けて)に行いましょう。

●ウジャイ呼吸の方法

①鼻から吸って鼻から吐きます。吸う、吐くの長さは均等に。
胸式呼吸なので、お腹をぺちゃんこにへこませて肺に空気を入れていく。

②鼻から空気を吸うと、ノドの気管の後ろのほうを通って、肺に送られますが、その時声門を細くするイメージで腹圧をかけて吸います。
ノドの奥を「シューシュー」と空気が通る音がします。
その音に集中することで、意識が高まっていきます。

③息を吐く時は顔の前にガラス窓があると想像して、そのガラス窓を曇らせるつもりではぁ〜!と息を吐きます。
が、口は閉じてです!
口の中で上顎に息が吐きかかります。

慣れるまでは耳を手で優しくふさいで、呼吸するとその音を感じやすいですね。

入ってくる空気を細めた気管で温めて、温めた空気を各器官に送ることで、内臓の働きを良くします。

ウジャイ呼吸法を繰り返し実践することで、毎呼吸、ノドで空気を吸っていることを感じ、全身の細胞に呼吸が浸透していくことを実感することができます。

実際スタジオでのレッスンの際も必ず呼吸を整えてから行います。
スタジオではより丁寧にやって行くので、興味ある方はぜひいらして下さいませ。

Posted in ギャラリー, ブログComments Closed 

関連記事